認知症の治療

認知症の相談、認知症治療は博多区の病院
加藤神経科クリニック

介護士と利用者

認知症とは、脳から身体への指令、コントロールがうまくいかず、こころも身体も正常に保てない状態です。以前は痴呆症と言われていました。

認知症は、色々な要因で脳の細胞が減り、働きが悪くなる為、身体への障害が起こり通常の日常生活を過ごす事に支障が出てきます。

このような症状はありませんか?

何度も同じ発言をしたり、質問したりする

人の名前が出てこない、物の名称が出てこない

同じものを何度も買ってくる

家のカギなど、大事な物を無くしてしまう

最近の出来事が思い出せない

内容をうまくまとめて話せない

怒りやすい人になった

興味があったものに興味が持てない

好きだった物に興味を持たなくなったなど

認知症の相談、認知症治療は博多区の当クリニックへ

物忘れは認知症の始まりかもしれません。

お気軽にご相談ください。

介護女性